父親や母親の還暦祝いに財布をプレゼント

公開日:2014年4月25日

還暦祝いのプレゼントとして財布、特にブランド物の財布を贈ると喜ばれます。

アクセサリーと同じく、女性はブランド物のプレゼントをもらうと喜ぶ方は多く、財布であれば実用性も高く人気です。

男性も財布は実用性が高く、自分ではなかなか買わないのでもらうとうれしいプレゼントです。

値段は高いものが多いですが、これまでの感謝の気持ちを込めた特別なプレゼントとして、選んで後悔することのない素敵なプレゼントになります。

還暦祝いのプレゼントで財布を選ぶ際のポイント

財布を選ぶ際のポイントはデザインも重要ですが、まず第一は「使いやすさ」を重視するようにしましょう。

財布は毎日使うものですので、使い勝手が悪いとストレスがたまります。特に女性は使いやすさを重視する方が多いのでまずは使いやすさをチェックします。

カードやフリーポケットの収納力、二つ折りか長財布か、また小銭入れの形状や取り出しやすさはどうかなど、使いやすさの観点でチェックをして財布を選びましょう。

好みの部分もあるので、それとなくリサーチをしたりして、贈られる方にとって使いやすい財布を選ぶようにしましょう。

使いやすさが良い財布の中で、デザインの良いものやお気に入りのブランドから選ぶとよいでしょう。

また還暦は赤いものを贈るのが風習としてありますので、可能であれば赤が入っていたり、赤っぽい財布を選ぶと良いでしょう。

ただ、好みが大きく別れる部分ですので、赤い財布というものを喜ばなさそうであれば、無理に赤を選ぶのではなく、好きな色の財布を選びましょう。

こだわりの強い方であれば一緒に買いに行くことも考える

お気に入りのブランド物の財布で、使いやすさと好みを考え選べば、きっと喜んでもらえると思いますが、女性は財布に強いこだわりをもっている方もいらっしゃるのも事実です。

自分の親などであれば、財布に強いこだわりがあるかどうかはわかると思いますので、とても強いこだわりがあって不安という場合は、一緒に買いに行くというのもありだと思います。

プレゼントではありますが、ブランド物であれば高価になりますし、気に入らないものを贈っては贈られた方も心から喜べず、高価なだけに喜んでもらえなかった時の心の傷は大きいです。

家族であれば特に形式に拘らずに、喜んでもらえるよう一緒に買いに行くというのも選択肢として頭の片隅に置いておくのも良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ