還暦祝いに旅行を贈って思い出をプレゼントする

公開日:2014年4月25日
最終更新日: 2014年6月27日

還暦祝いのプレゼントとして旅行を贈るというのも人気です。

「ものより思い出」を贈るなら旅行をプレゼントする

還暦のお祝いは記念でもありますので、記念となる「物」を贈りたいという方も多いですが、人によっては「物より思い出」という方もいたり、使わない記念品よりもやっぱり旅行が嬉しいと喜ばれる方も多いからです。

ホテルや旅館にもアニバーサリープランがあったり、予約の時に還暦のお祝いである点を伝えることで、それぞれ素敵なサービスやお部屋を用意してくれたりと、特別な時間を過ごすことができます。


人気は国内の温泉旅行で、ゆっくりとした時間の中でこれまでの人生を振り返ることができ、これまで働き詰めの方であれば疲れを癒やすことのできる素敵な旅行になりますね。


温泉旅行の行き先は関東であれば、箱根や熱海、伊豆、草津など定番の温泉地が人気です。以前行ったことがある地でもゆっくりするという目的を考えると、定番の温泉街が人気になるのですね。

趣味に合わせた旅行を贈る方も多く、ゴルフが趣味であれば、ゴルフができる旅行を組んで予約をしてプレゼントをしたり、カラオケが趣味であればカラオケができる旅館やお部屋をとってあげたりと工夫をされています。

夫婦水入らずの時間を作り、これまでの人生の振り返りを

旅行をプレゼントする場合は、夫婦水入らずでいく旅行をプレゼントすることが多いようです。

還暦は人生の大きな区切りとして、第二の人生の幕開けを前にこれまでの自分の人生を振り返るという意味があります。

長い時間ともに過ごした夫婦で一緒にこれまでの人生を振り返る時間を作るためにも、夫婦水入らずの旅行というのはとても良いものです。


もちろん、家族揃って行かれる方も多く、家族で楽しく思い出を作るというのも良いですが、その場合も夫婦二人になる時間を作ってあげるなど、夫婦水入らずの時間を作ってこれまでの人生を振り返ると、思い出深い旅行になります。

60歳くらいの夫婦だと、関係も様々だと思いますので、一番良い旅行のスタイルは各家庭により異なりますが、もらった人が一番喜ぶ家庭にあった素敵な旅行をプレゼントしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ