還暦プレゼントに腕時計を贈るときのポイント

公開日:2014年4月28日
最終更新日: 2014年6月30日

腕時計は実用性があり、アクセサリーやファッションの意味もあるので、プレゼントとして贈るとうれしいものの一つです。

一方で、高額であることも多く、好みもあり贈るのが難しいプレゼントでもあります。

好みについてはリサーチする必要がありますが、一般的に腕時計を贈る際のポイントをチェックポイントごとに紹介していきたいと思います。

ブランド

腕時計といえば高級ブランドというイメージの人もいますが、もちろんブランドにこだわる必要はありません。

特に高級ブランドの時計だと、予算をオーバーしてしまうこともあるので、予算の範囲内で素敵な腕時計を選びましょう。

国産のブランドでも素敵な腕時計は多いですし、高級感もバッチリです。

還暦を迎える方が特定のブランドに強いこだわりをもっている場合を除いて、デザインや高級感などで選ぶとよいでしょう。

ネットでも購入することができるので、店舗に行く前にチェックしてみると、イメージが固まって良いと思います。

AXES(アクセス)公式サイト

文字盤

文字盤は大きく上品なものを選びましょう。

好みにもよりますが、一般的にはデジタルよりもアナログで、デザインが素敵だったり、文字盤が見やすい時計であれば問題ありません。

還暦という年齢だと老眼も気になるところですので、大きく時間がはっきりわかるものをさりげなく選んでおくと親切です。

ベルト

ベルトは革製か金属かの違いがありますが、この辺りは好みで選んで良いと思います。

好みは分かれますので、今までどのような腕時計をしてきたかを思い出すと、贈る方がどちらが好みなのかわかると思います。

一般的にはお手入れは面倒ですが、革製の方が上品なイメージがありますので、迷われた場合は革を選ぶと良いと思います。

色・デザイン

色やデザインは好みによります。

年齢を考えると、あまりカラフルなものでなく、黒や茶を基調にした上品なデザインがおすすめです。

還暦のプレゼントですので、きつくならない範囲で赤色が入っているとなお良いですね。

予算

腕時計は安いものは数千円で買えるものから、高いものは果てしなく高額なものもあります。

そのため無理せず予算の範囲内で素敵なプレゼントを探しましょう。

1万円くらいあれば素敵な腕時計は買えますし、あとは好みにもよります。高いものが必ずしも良い(喜ばれる)というわけではないので、予算の範囲内で一番似合いそうな腕時計を探すのが賢明です。

店舗で買うよりもネットで買う方が安くなることは多いので、予算にあう良い時計がないという方は、ネットで探してみると良いかもしれません。

AXES(アクセス)公式サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ