還暦プレゼントに真珠を贈ることの意味やポイント

公開日:2014年4月30日
最終更新日: 2014年6月30日

還暦を迎える方が女性という場合は、お祝いにアクセサリーを贈ると喜ばれる方が多いです。

女性はいくつになってもアクセサリーをプレゼントされると嬉しいものですし、年齢的にアクセサリーをプレゼントとしてもらう機会が減っている方も多く、還暦のお祝いでアクセサリーをもらうと一層嬉しく思うようです。

中でも真珠は汎用性が高く、上品なアクセサリーにもなり、プレゼントするアクセサリーとしては最適です。

天然あこや真珠 パールネックレス&イヤリング[7.5mm〜8mm] セット
parl1

また、真珠は6月の誕生石でもありますので、6月生まれの方へのプレゼントとして特に喜ばれます。

誕生石には特別なこだわりと愛着があるので喜びは一潮です。もちろん6月以外が誕生月という方へも真珠を贈って問題ありません。

本記事では還暦のお祝いに真珠を贈る際のポイントや注意点を紹介したいと思います。

還暦プレゼントに真珠を贈る時のポイント

■還暦プレゼントに真珠を贈る時のポイント

  • アクセサリーの種類
  • 真珠の質

真珠のアクセサリーをプレゼントするときに気にしたいのは、「どのようなアクセサリーを贈るか」という点と、「どのような真珠を使用したアクセサリーをプレゼントするか」という点です。

つまり、「アクセサリーの種類」と「真珠の質」ですね。

真珠のアクセサリーといってもネックレス、ピアスなどがあります。他のアクセサリーと同様に、大きさや使っている宝石の量で価格が変わりますので、予算に合わせて選ぶとよいでしょう。

また真珠の質にも気をつけましょう。

真珠の質は、一般的にはつぶの大きさ、光沢、輝き、艶などの一粒の美しさを見ます。また産地によっても価格が異なりますので産地もチェックします。

perl2

上記を踏まえ、ミキモトなどの高級宝石店にまず行き、店員さんに色々相談してみると良いと思います。相手はプロなので色々レクチャーしてくれます。

予算的に購入可能であれば高級宝石店で購入しても良いですが、真珠は高いものでは百万円を超えるものもあります。予算と相談して、お店を変えたりして比較し、慎重に検討しましょう。

どうしてもプレゼントしたい素敵な真珠のアクセサリーを見つけたけど予算が足りないという場合は、複数人でお金を出し合って購入するというのも良いでしょう。

還暦を迎える方との関係別の一般的な予算のイメージは別の記事で紹介していますので、気になる方は参考にしてください。

真珠は高級感があり、還暦のお祝いにプレゼントしてもらうと、一生の思い出になり、身に付けるものですので、つける度にお祝いの日のことを思い出すことができる素敵な贈り物です。

同様に、真珠以外でもアクセサリーは、喜ばれる方が多く人気のプレゼントです。

真珠に限らずアクセサリー全般を選ぶ際のポイントや注意点は、別の記事で紹介していますので、興味がある方はこちらも合わせてご覧ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ