還暦プレゼントで喜ばれるサプライズのプレゼントとは

公開日:2014年4月28日

お祝いの際はサプライズの演出やプレゼントを贈ることで、印象にも思い出にも残り、一層喜びが増しますよね。

一方で、サプライズというと刺激的だったり、恋人や友人のお祝いなど若い人がするものというイメージがあり、還暦を迎える大人の方へどのようにサプライズをすると喜ばれるかわからないという方も多いと思います。

還暦の方に喜んでもらえるサプライズとはどのようなものか、当サイトでも考えてみたいと思います。

還暦プレゼントで喜ばれるサプライズのプレゼント

還暦を迎える方にサプライズで喜んでもらえるのは、一部の若者がやるような大掛かりで刺激的なものではなく、大掛かりではなくとも本人の想像を超えた、心を込めたプレゼントだと考えます。

具体的には、インパクトがあり記念にもなるオリジナルのプレゼントを贈ったり、心がこもっていて手間がかかっていることもわかるようなプレゼントを贈ることで、還暦を迎える方の期待を上回り、良い意味でのサプライズになります。

■還暦プレゼントで喜ばれるサプライズのプレゼント

  • 記念になり、印象にも残る世界に一つだけのプレゼントを贈る
  • 普段は言えない、心のこもったメッセージを集めて贈る

記念になり、印象に残る世界に一つだけのプレゼント

少し変わっているけれど、思いがこもった世界に一つだけのプレゼントを贈ると、還暦を迎えた方も同席した人も驚くサプライズのプレゼントになります。

おすすめはプレゼントを、贈る方の名前から思い出や人柄がわかる詩を作って、額に入れてギフトにした「花なまえの詩」です。

還暦を迎える方の名前や人柄、エピソードを聞いて、一つ一つ手作りされる世界に一つだけのプレゼントです。

毛筆で描かれる詩は思い出が詰まっていて、もらった人は自分が家族に思われていたことを感じながら、今までの人生を振り返ることができ、サプライズとともに感動に包まれます。

このような世界に一つでインパクトのある商品を贈るのが、最もサプライズで感動的なお祝いになるでしょう。

普段は言えない、心のこもったメッセージを集めて贈る

また、プレゼントの他に寄せ書きに還暦を迎えた方へのメッセージを集めて贈るのもサプライズとなり、良い贈り物になります。

家族で寄せ書きを贈るという機会はなかなか無く、まさかもらえると思っていないのでサプライズになり、普段はいえないメッセージを書いてもらうことで感動できるプレゼントとなります。

その場にいる人には全員書いてもらうことで、全員でお祝いしている印象が強くなり、一体感と感動が大きくなります。

還暦を迎える方の期待を良い意味で裏切る

サプライズは、「驚く」という意味ですが、お祝いにおけるサプライズとは単純に驚かせるという意味ではなく、還暦を迎える方の期待を上回り、良い意味で裏切ることで、驚きと感動を同時に感じさせることです。

そういう意味では今回紹介した方法だけでなく、工夫を凝らしてオリジナルのプレゼントや演出をすることでサプライズをすることができますし、還暦を迎える年齢の方も喜ぶ素敵なお祝いになるでしょう。

家族でのお祝いが多い家では、少しマンネリ感があるところもあると思いますので、意外性のあるプレゼントや演出で特別なお祝いにしてあげたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ