還暦のプレゼントに女性が喜ぶアロマ用品を贈る時のポイントと注意点

公開日:2014年4月28日

還暦を迎える方が母親やおばあちゃんなど女性であれば、アロマポットやキャンドルなどのアロマ用品をプレゼントとして贈るのもおすすめです。

お家で癒しの時を与えてくれるアロマグッズはもらって嫌な気持ちになる人はいないプレゼントですし、種類も豊富ですので贈り物に向いています。

アロマ用品を贈る時のポイント

アロマ用品をプレゼントする際には、アロマポットと好みのアロマオイルをいくつかセットで贈るというのが多いです。

その場合、アロマ用品を贈る際のポイントは、贈る人のイメージにあった香りのプレゼントを贈ることです。

アロマ用品にはアロマポッドやアロマキャンドルなど、香りのあるプレゼントを贈ることになりますが、香りの種類はローズ、ラベンダー、フレンチバニラなど様々あります。

どの香りもリラックス効果のあるものですが、香りのイメージや効果には若干の違いがあります。

例えばローズには女性ホルモンの分泌を促進し、異性を引きつける効果が、フレンチバニラには気持ちを明るくさせたり気分を高める効果があると言われています。

還暦を迎える方のイメージにあったものや、好みの香りのものを選んで贈ると喜ばれます。

色々な種類を詰め合わせにして、その日の気分に合わせて使ってもらえるようにしても良いですね。

アロマ用品を贈る時の注意点

なお、一般的にアロマ用品は高価なイメージがないため、人によっては「一生の記念にアロマ用品?」とネガティブな印象を持たれる方もいます。

そのようなことがないよう、アロマ用品を組み合わせて贈ったり、お花やメッセージを一緒に贈るなどして、プレゼントにボリュームを持たせ、感動を演出すると誰にでも喜ばれる良いプレゼントとなります。

気持ちを込めてプレゼントを選べば、嫌がられるということは無いと思いますが、世の中には色々な人がいますので、一般的にそのようなイメージを持たれるという点は認識しておいた方が良いでしょう。

最近はキャンドルなどのアロマ用品を手作りしてプレゼントされる方も多いので、価格のことを考えられるのがいやだという方は、キャンドルを手作りして贈っても良いかもしれませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ