還暦のプレゼントにパジャマを贈ってリラックスしてもらう

公開日:2014年4月25日

還暦のプレゼントには赤いちゃんちゃんこを贈ることが有名ですが、最近はちゃんちゃんこが実用的ではなく、年寄り扱いされているという印象を持つ方が増えてきていることから、赤いちゃんちゃんこはあまり贈られなくなっています。

その代わりに「赤い」小物やアクセサリーなどが贈られるようになっていますが、家族へのプレゼントであればパジャマをプレゼントに贈るのも良いです。

還暦のプレゼントにパジャマを贈る理由

プレゼントは実用的で使ってもらえるものが良いという人は多いです。

還暦は一生に一度の記念ですが、やはり日常的に使ってもらった方が嬉しいものです。

そういう意味でパジャマは毎日着るものですし、還暦のプレゼントには良いです。

還暦は干支が一周することから「赤ちゃんにかえる」という意味があり、「赤」のプレゼントがよく贈られます。

真っ赤なものは好みが別れるところですが、パジャマであれば、仮に色やデザインが好みでなくても家の中で着てもらうことができます。

還暦のプレゼントに贈るパジャマ

パジャマをプレゼントする場合、選ぶときのポイントは楽であるかということです。

着心地やサイズ感など、ゆったりして楽なものを選ぶと良いでしょう。

有名なものもありますが、デザインは上品なものであれば好みで選び、年齢を考えてセクシーなものは避けるようにしましょう。

素材で言うとシルクのものなどは高級感があって喜ばれますね。

着心地のよいものは国産のブランドなどに多くありますので、店舗に行って実際に肌触りなどをチェックしてみると良いと思います。

「とても着心地がよいパジャマを見つけたのでプレゼントします。これで毎日リラックスしてゆっくり眠ってね。」

など、疲れを癒してほしい、リラックスしてほしいというメッセージを込めて贈ると、プレゼントとメッセージの整合性がとれて良い贈り物になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ