還暦のプレゼントにセーターを贈るならカシミヤのセーターがおすすめ

公開日:2014年4月25日
最終更新日: 2014年6月30日

還暦のプレゼントとしてセーターは定番ですし、喜ばれることが多いです。

季節が冬であれば必需品ですし、高級感があるものもあるのでおすすめです。

カシミヤセーター

sweater1

赤いセーターを贈ることで、還暦の代名詞ともいえる赤いちゃんちゃんこの代わりとしても良いので多くの人に選ばれています。

セーターをプレゼントするならカシミヤ

高級セーターといえば「カシミヤ」というイメージのある方も多いと思います。

2000年ころから百貨店などで大々的に売りだしたことで、高級セーター=カシミヤというイメージがつき、ブームのような形になり、現在は高級セーターの定番として定着しました。

sweater4

カシミヤとはカシミヤヤギの毛でつくられる高級繊維で、軽くて肌触りがよく暖かいということからセーターに限らず、マフラーやカーディガンなど冬物衣料における人気の素材です。

高級品というイメージと、軽くて暖かい機能性でプレゼントとして贈ると喜ばれる方も多く、セーターを贈るのであればカシミヤのセーターを贈りましょう。

価格は様々なので予算に合わせて準備

カシミヤのセーターというと高級というイメージではありますが、大手衣料メーカーのものであれば、1万円以下のものもありますし、比較的手軽に購入することができます。

デザインやブランドを意識するのであれば、もう少し高価なものもありますので、予算に合わせて喜ばれそうなものを選んでプレゼントしましょう。

sweater2

還暦に贈るという意味で赤いセーターを選んでもよいですが、好みがあるのであれば還暦を迎える方の好みに合わせて好きな色のセーターを贈りましょう。

普段自分では買わないという意味で、いつもと違う色味のセーターを贈るというのも面白いですね。

「このセーターを着ていつまでも若々しく、また健康には気をつけてずっと元気でいてください。」

のように、若々しさや健康に気遣ったメッセージも合わせて贈れると喜ばれそうですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ