還暦のお祝いに松坂牛など食品を贈る場合のポイント

公開日:2014年4月27日
最終更新日: 2014年6月30日

還暦祝いのプレゼントとして、使ってもらえる(消費してもらえる)プレゼントを贈りたいという方には食品が選ばれることもあります。

還暦を迎える方の好物や、みんなに喜ばれる食べ物で普段は買えないような高級品を贈ると喜ばれます。

食べ物の贈り物の代表的なものは牛肉ですよね。特に松阪牛などの高級ブランド和牛は高級感があり、プレゼントされる方が多いようです。

松阪牛ステーキギフト
matsuzakagyuu1

本記事では還暦祝いのプレゼントに松阪牛など食品を送る場合のポイントを紹介したいと思います。

還暦のお祝いに松坂牛など食品を贈る場合のポイント

■還暦のお祝いに食品を贈る場合のポイント

  • 贈る方の好みに合わせる
  • ギフト券も検討する
  • 食事会の食事とかぶらないようにする

贈る方の好みに合わせる

還暦のプレゼントで食品を贈る際のポイントは、まず贈る方の好みに合わせるということです。

還暦を迎える方が牛肉をあまり好まない場合は、牛肉自体を贈ることを避けたほうが良いですし、部位や用途についても贈る方の好みに合わせる必要があります。

牛肉であれば、霜降りの脂の乗ったお肉を好む方もいれば、脂の少ない赤身のお肉を好まれる方もいます。

また、お肉はすき焼き用の薄いお肉や、焼肉用のやや厚いお肉、ステーキ用であれば分厚いものなど用途に合わせたギフトになっています。

そのためすき焼きが好きなのか、焼き肉かステーキかなど細かな好みをリサーチしておき、それに合わせたギフトにすることで喜びが増すことでしょう。

この点はお肉に限らず、フルーツやお魚類などを贈る際も同じで、なるべく好みに合わせたプレゼントを贈りましょう。

ギフト券も検討する

食べ物というと現物を持っていくということが一般的ですが、最近はギフト券もありますので状況に応じて検討しましょう。

好きなタイミングで現物と交換できるので、賞味期限などを気にせず、良い状態で食べてもらうことができます。

また、いくつかの選択肢の中から選んでもらうこともできますので、結果的に贈られた方の好みにあったものをプレゼントすることができるため、最近はお肉のギフト券は人気のプレゼントになりつつあります。

なお、お祝いの席上ではギフト券だけをプレゼントするというのも少し味気なく感じる方もいますので、お花やメッセージカードとともに贈ると盛り上がります。

食事会の食事とかぶらないようにする

食べ物を贈る場合に注意したいポイントとして、当日の食事とかぶらないようにしましょう。

お祝いの席ですき焼きを食べているのに、プレゼントとして松阪牛のすき焼き用のお肉を贈られるというのは、なんともちぐはぐな印象がするものです。

逆にお祝いの席上で出なかった食べ物を贈ると、「良いなー、食べてみたいな」という思いを抱き、もらった方の喜びも増すことになりますし、「今度はこのお肉をみんなで食べよう」なんてことにもなり、また家族団らんの機会を作ることもできます。

ですので、食べ物関係の贈り物をする際には、食事会のメニューとの関係もチェックしておき、当日の食事と贈り物の食品がかぶるということがないように注意しましょう。

松阪牛ステーキギフト

サブコンテンツ

このページの先頭へ