これから始める人へも!還暦祝いに趣味の絵画道具をプレゼント

公開日:2014年4月25日

還暦祝いのプレゼントには、還暦を迎えられる方の趣味に合わせたプレゼントを贈ると喜ばれます。

趣味が絵画だったりこれから絵画を始めてみたいという方へのプレゼントとして絵画道具をプレゼントするのも良いですね。

すでに趣味として絵画をされている場合は汎用性のあるものがおすすめ

すでに趣味として絵画をされている方へのプレゼントには汎用性のあるものがおすすめです。

絵画をする人は絵画道具に強いこだわりを持っている方が多いです。

絵具のメーカーや筆の材質など、贈る側が絵画に詳しくないのに下手に凝ったものをプレゼントをすると、高価でもあまり価値のないプレゼントになってしまいます。

ですので、すでに絵画をされている方には汎用性の高い「枠」や「キャンバス」などを選ぶと良いでしょう。

絵を書く上で「枠」や「キャンバス」は必ず必要になりますし、消耗品という感覚も薄いので喜ばれることが多いです。

「これでまた素敵な絵を描いてください」というメッセージを込めれば、描いた絵を見せてもらうという次のコミュニケーションにもなり、もらった方もモチベーションが上がる良いプレゼントになります。

これから始める方へのプレゼントにも最適

絵画が趣味でなくても、これから始めたいという方へも絵画道具をプレゼントすることはおすすめです。

60歳というと、中には会社を定年になっていたり、リタイアされている方もいるでしょう。今の60歳の方は次の楽しみを見つけるのが上手な方が多いので、そういった方々は今後趣味に生きるという方も多いです。

以前から趣味がある方も多いですが、1から何かを始めるという方も多く、その場合は年齢もあり運動があるものよりも絵画や陶芸、ハンドメイドのアクセサリー作りなどを趣味とされる方も多いですよね。

還暦を迎える方がこれから何か趣味を持ちたいと考えていて、絵に興味があれば絵画道具を還暦祝いで贈るというのもおすすめです。

それがきっかけで趣味に目覚めるかもしれませんし、絵画の道具というのはなかなか自分では買えないです。

これから始める方に絵画道具をプレゼントする場合は、水彩絵具やクレヨン、筆、色鉛筆などがセットになったアートセットが良いでしょう。

様々な画材がセットになっているので、自分がどのような絵を書きたいのか色々試すことができ、これから絵画を趣味にしたいという方にはぴったりです。

「お母さんが以前絵画に興味を持っていたので、趣味として始められるように色々な画材を集めた絵画道具を贈ります。よければこれからの人生の趣味として絵画を楽しんでみてね。」

など、第二の人生を応援するメッセージを一緒に贈ることで、より喜びを演出することができます。

このように、すでに趣味の方へも、これから絵画を始める方へも絵画道具は素敵な還暦プレゼントになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ