酒もたばこも楽しんで長生きするという意見もある

公開日:2014年5月2日

長生きをするには、ご法度と思われているタバコや酒の飲み過ぎ。

しかし、中には酒もタバコも楽しんで長生きをすれば良いんだという意見もあります。

酒好き、タバコ好きには願ってもない話ですが、どのような理由でこんな意見を言っているのでしょうか。

本記事では酒もたばこも楽しんで長生きするという意見を紹介します。

酒もたばこも楽しんで長生きするという意見

酒やたばこが好きな人にとって、我慢するというのは大変なストレスで、一種の禁断症状が出る人もいます。

そのような状態になること自体が問題ではあるのですが、このような方の場合は嗜好品を我慢するというストレスが大きくなり、かえって健康に悪影響が出るという説があります。

酒やたばこを過度に取るということは良くないですが、ある程度健康的な生活をして、たまに楽しむという程度であれば、無理に我慢するよりよほど健康的であるということです。

以上が酒もたばこも楽しんだ方が長生きできるという人の意見です。

健康法については立証ができないので、なんとも言えませんが、我慢することのストレスが逆に健康に悪影響を与えるということですね。

専門家のアドバイスを聞いて自己責任で

酒もたばこも楽しんで長生きするという意見を見てきました。

主張する人の話はわからなくはないですが、やはり肺がんや肝臓への負担のリスクが気になるところです。

それでも長生きについては色々な意見があるので、絶対的な答えを証明することはとても難しいです。

また、時間の経過とともに様々な調査結果が出て、これまで健康に良いとされていたことが、実は健康に悪いという調査結果が出ることもあります。

そのため、何か健康法を実践する際は、専門家のアドバイスを聞きながら、経過を見つつ実施していくというやり方が最もリスクが小さい方法であると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ