お世話になった上司の還暦のお祝いを職場のみんなでしたエピソード

公開日:2014年5月9日

実際に還暦をお祝いした人のエピソードを紹介します。

還暦祝いのエピソード

  • お世話になった上司の還暦のお祝いを職場のみんなでしたエピソード(40代男性)

上司の還暦祝いを職場のみんなでしたエピソードです。

私の職場はあまり人事異動がなく、同じメンバーで働く期間が長い職場でした。当時部長であった私の上司とも20年以上の付き合いになります。

その上司が還暦を迎えるということで職場のみんなで計画をしてお祝いをすることになりました。

職場の人全員が参加して、全12名でお祝いをすることになり、金曜日に会社の近くの中華料理屋の個室を借りて、お祝いの席を設けました。

当日は部長を囲んでわいわいと思い出話に花がさき、最初ははずかしそうだった上司も上機嫌になってきました。

宴もたけなわというところで用意しておいた花束を渡して、一緒にお祝いの品としてメッセージギフトを贈りました。

上司の名前の文字を1文字ずつとって、あいうえお作文のようにしてくれるギフトで上司の人柄や思い出を入れてもらいました。

さすがに驚いていたようですが、うれしそうに「退職するわけじゃないのにね」と言っていました。

その後は有志で二次会、三次会と行きましたが、私が幹事であることを知るとお礼を何度も言っていました。

上司は人望のある人だったので、自然に人が集まりとても良いお祝いの席になりました。

それ以来、心なしか部署の絆が強まり、一つの家族になれたような気がします。

うちの会社は65歳で定年の会社ですので、もうすぐその上司も退職を迎えますが、その際もまた盛大にお祝いしてあげようと同僚と話しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ