市区町村別平均寿命の上位と下位から見える長寿の傾向

公開日:2014年5月3日

日本の中でどの地域が一番長生きなのかを知るために、別記事で都道府県別の平均寿命のランキングを紹介しました。

都道府県別では長野県がトップで青森県が最下位という結果でしたが、本記事ではもう少し細かく市区町村別平均寿命の上位と下位を見ていきたいと思います。

市区町村別平均寿命10市区町村

市区町村別の平均寿命の上位10市区町村は以下の通りです。

市区町村別の平均寿命上位

順位 男性 女性
都道府県 市区町村 平均寿命 都道府県 市区町村 平均寿命
1 長野県 北安曇郡
松川村
82.2 沖縄県 中頭郡
北中城村
89.0
2 神奈川県 川崎市
宮前区
82.1 島根県 鹿足郡
吉賀町
88.4
3 神奈川県 横浜市
都筑区
82.1 北海道 有珠郡
壮瞥町
88.4
4 長野県 塩尻市 82.0 熊本県 菊池郡
菊陽町
88.3
5 沖縄県 島尻郡
南風原町
81.9 福岡県 太宰府市 88.3
6 静岡県 浜松市
北区
81.9 石川県 石川郡
野々市町
88.3
7 長野県 北安曇郡
池田町
81.9 沖縄県 豊見城市 88.3
8 神奈川県 横浜市
青葉区
81.9 沖縄県 中頭郡
中城村
88.3
9 東京都 杉並区 81.9 福岡県 糟屋郡
須恵町
88.2
10 長野県 諏訪市 81.8 東京都 杉並区 88.2

上位の市区町村は、都道府県別で首位だった長野県の市が多く入るという順当な結果になりました。

女性部門では都道府県別で3位だった沖縄県の市区町村が目立ちます。3位になったとはいえ、まだ特定の地域では長寿の傾向が続いているということがわかります。

その他、女性部門では北海道、島根県、石川県などの都道府県の順位は上位でなかった市が順位入りしています。

これは特定の地域の平均寿命が際立って高いということを表していますね。

男性は神奈川県の市区町村が上位に入っているのが目立ちます。

市区町村別の平均寿命の下位の10市区町村

一方、下位の10市区町村は以下の通りです。

市区町村別の平均寿命下位

順位 男性 女性
都道府県 市区町村 平均寿命 都道府県 市区町村 平均寿命
1 大阪府 大阪市
西成区
72.4 大阪府 大阪市
西成区
83.8
2 高知県 土佐清水市 75.6 和歌山県 御坊市 84.0
3 大阪府 大阪市
浪速区
76.5 青森県 三戸郡
階上町
84.2
4 青森県 青森市 76.5 大阪府 大阪市
東淀川区
84.3
5 青森県 下北郡
東通村
76.5 青森県 下北郡
大間町
84.4
6 大阪府 大阪市
生野区
76.7 青森県 西津軽郡
深浦町
84.4
7 青森県 平川市 76.7 大阪府 大阪市
浪速区
84.4
8 青森県 むつ市 76.7 栃木県 下都賀郡
壬生町
84.5
9 青森県 黒石市 76.7 高知県 香美市 84.6
10 北海道 芦別市 76.8 大阪府 大阪市
此花区
84.6

上位は都道府県に多少のばらつきがありましたが、下位は全国最下位の青森県と大阪府がほとんどを占めています。

大阪は都道府県全体で見ると男性41位、女性40位と低いですが、市区町村別に見ると1,2位を争う寿命の短い市区町村が出てきます。

特定の地域の平均寿命が短いがあるようですね。

青森県はダントツで最下位なので、市区町村別に見てもこのような結果が出るのは順当と言えそうです。

酒、タバコ、塩分摂取量が全国1,2位で運動量は下位という青森県民は生活を改善して、なんとか長寿最下位から抜けだして欲しいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ