両親への還暦プレゼントにはその後の生活に使えるものを贈る

公開日:2014年5月1日

両親が還暦を迎えた場合は子供が還暦のお祝いをするのが一般的です。

お祝いの仕方はそれぞれで食事会をしたり、プレゼントを贈ったりしますが、プレゼントはどのようなものを贈ればよいか迷ってしまいますよね。

還暦は一生に一度のお祝いですので、記念になるものをプレゼントするのが良いですが、好みによっては残らないものや実用性の高いものが喜ばれることがあります。

還暦プレゼントにその後の生活に使えるものを贈る際のポイント

■還暦プレゼントにその後の生活に使えるものを贈る際のポイント

  • 実用性がありながらも記念になるものを贈る

還暦のプレゼントにその後も使ってもらえるプレゼントを贈る際のポイントは、実用性がありながらも記念になるものを贈ることです。

「記念になる」ことと「実用的である」ことはどちらか一つを選ばないといけないわけではなく、実用的であっても記念となるプレゼントは贈ることができます。

名入れした趣味に関連したものであったり、メッセージや名入れの置き時計などは普段の生活で使用するものでありながら、名入れ等を入れているので記念にもなります。

実用的なものを好む方へのプレゼントで、「使える」ということが条件だったとしても記念になるものも贈ることができるのです。

実用的なものを好む親への還暦プレゼントの場合、ほしい物を聞いて、今必要なものを贈るというのも良いと思います。

還暦のプレゼントは必ずお祝いの席まで内緒にして贈らないといけないというわけではないですし、合理的な親であればほしいものを贈るのが結局一番喜ばれるということもあります。

お祝いはお祝いされる方に喜んでもらうのが一番ですので、還暦を迎える方の好みに合わせて、どのようにしたら喜んでもらえるかを考え、素敵なお祝いをしてあげましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ