こだわりが男心をくすぐる!男性に贈りたいおすすめ還暦プレゼント

公開日:2014年7月1日
最終更新日: 2015年11月14日

男性の方に還暦のお祝いのプレゼントをする場合、一生の記念に残るものであるのはもちろん、こだわりを持って作られたものが喜ばれることが多いです。

「うんちく」のように後から語れるものであったり、渡す時にこだわりを伝えることで喜びが増すことになります。

そんなこだわりがうれしい男性に喜ばれる還暦のプレゼントを紹介します。

男性に贈りたいおすすめ還暦プレゼント

sowex06
体験カタログギフトは高級ホテルの宿泊やそば打ち、カヌー・カヤックなど4,700を超える体験を選べるカタログギフトです。

テーマを絞って還暦を迎える方の好みにあったカタログを贈ることもできますし、楽しい選ぶ時間を贈ることもできます。

koushiki4

hananamae_kanreki
花なまえの詩は、「名前」から思い出や人柄を表した「詩」を作って贈る、世界に一つだけのメッセージギフトで、一生に一度のお祝いの贈り物には最適です。

見た目のインパクトもあり、名前から詩ができているという驚きもありますので、思い出にも記念にも残すことができます。

koushiki4

saifu1
使ってもらえるプレゼントを贈りたい方は使うほどに味が出る上質な財布をプレゼントするのがおすすめ。

熟練の職人により手作業で作られた国産の長財布は、上質で使う人を誇らしい気持ちにさせます。高級感があり、還暦を迎える方への贈り物にぴったりです。

koushiki4

flower
還暦のお祝いに欠かせないお花ですが、メッセージ性のある変わったお花を贈りたければプリザーブドフラワーがおすすめ。

特殊な加工がされていることで、長期間保存が可能なフラワーギフトで、枯れないお花と同じく、いつまでも元気でいてほしいという願いを込めることができます。

koushiki4

myfgure2
インパクト抜群なのは、還暦を迎えた方そっくりのフィギュアを作って贈ることができるマイフィギュアです。

記念に残りますし、最初は恥ずかしがっていても、自分を思って作ってくれたと思うとなんだかんだで嬉しいものです。夫婦お揃いで作って贈っても良さそうですね。

koushiki4

furiko2
一生に一度の還暦のお祝いには、「名入れ」したプレゼントが記念になり人気です。

中でも、これまでの時間を振り返るという意味がある置時計をプレゼントするのは、第二の人生の幕開けである還暦のプレゼントに最適です。高級感もあり喜ばれるプレゼントです。

koushiki4

pictcake3
お祝いの席が華やぐケーキを用意する時には、話題の写真入りケーキが見た目のインパクトが抜群でおすすめです。

写真入りのケーキを見たことがある人がまずいないと思いますし、思い出の写真をデコレーションケーキにプリントすれば、インパクトとともに感動を演出することができます。

koushiki4

disney4
還暦のお祝いで変わったお花を贈りたいなら、ディズニーキャラクターをデザインしたブーケを贈るのも良いですね。

ディズニーキャラクターは誰もが好きなもので、はずれがないですし、ブーケであれば男性も手間なく飾って楽しむことができる点もポイントが高いです、

koushiki4

yunomi3
実用的で記念にも残る還暦のプレゼントを贈りたければ、名入れのペア湯飲みをプレゼントするのが最適です。

還暦は夫婦のお祝いでもあるので、ペアの湯のみを贈って、今後の生活の時に還暦祝いの日のことを思い出してもらいましょう。

koushiki4

syoutyuu3
還暦のお祝いには、趣味に関連するものをプレゼントされるのもうれしいものです。

お酒好きの方には、名入れの焼酎サーバーを贈ると、その後の晩酌が楽しくなるもので、名入れすることで一生の記念にもなる素敵なプレゼントになります。

koushiki4

letterrose1
お花にメッセージを乗せて贈りたい方には、花びらにメッセージを刻印することができるレターローズがおすすめです。

見た目のインパクトがあり、好きなメッセージを入れることができ、日頃の感謝の気持ちを効果的に伝えることができます。

koushiki4

まとめ

男性におすすめの還暦のプレゼントを紹介してきました。

還暦を迎える男性は本物を知っている大人ですので、下手なものを贈るわけにはいきません。

上質でこだわりのあるものや、インパクトがあってメッセージ性の強いものなどを贈ることで、日頃の感謝の気持ちを伝えるようにしたいですね。

もちろん予算や好みも関係すると思いますので、今回あげたもの以外のプレゼントが良い場合もあると思います。当サイトのその他の記事もぜひ参考にしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ