還暦祝いのプレゼントの金額の相場と複数人から贈り物をする場合

公開日:2014年4月22日

還暦祝いのプレゼントを贈る場合、まず気になるのが予算です。

プレゼントは気持ちが大事と言ってもあまりに安いものを贈るのも、高額すぎるものを贈るのもなんとなく場がしらけてしまいますよね。

そのようなことがないような常識的なプレゼントの予算は存在しますので、本記事で紹介します。

還暦祝いのプレゼントの金額の相場

■還暦祝いのプレゼントの金額の相場

  • 子供から贈る   :20,000円-50,000円
  • 孫から贈る    :10,000円-30,000円
  • その他親戚から贈る: 5,000円-10,000円
  • 知人から贈る   : 5,000円-10,000円

還暦祝いのプレゼントの予算は贈る相手との関係によって異なります。

子供から親へ贈る場合の金額の相場は2万円から5万円程度になります。孫から祖父母へのプレゼントの場合は予算は1万円から3万円くらいが多いようです。

その他の親戚や知人から贈る場合は5千円から1万円という金額が一般的な予算です。

これらの金額はあくまで参考ですので、大きく外れていなければ特にこの金額内に収めないといけないというものではありません。

複数人数から贈り物をする場合

複数人数から贈る場合は単純に予算を合計していっても良いですが、10万円を超えるなど高額になりすぎる場合は、単純合計というわけではなく数万円のプレゼントを贈ります。

会社の上司の還暦祝いなどでは多くの人で祝うことになりますので、みんなでお金を出し合って、少々値は張っても記念になるプレゼントを購入するのもよいですね。

プレゼントの予算に絶対というものはありませんので、高すぎず安すぎず、その場の人の感覚にあったものをプレゼントすることで変なところで違和感を感じることなく、お祝いに集中することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ