赤いちゃんちゃんこを贈る時にセットで贈る赤い頭巾

公開日:2014年4月22日

還暦祝いのお祝いのプレゼントには、赤いちゃんちゃんこを贈るのが有名です。

赤いちゃんちゃんこを贈る理由は、還暦が干支を一周したことの記念であることから、「生まれた年の干支にかえる」つまり「赤ちゃんにかえる」と考えられ、赤ちゃんにちなんで赤いちゃんちゃんこが贈られることとなりました。

赤いちゃんちゃんことセットで贈られるのが、赤い頭巾(ずきん)です。

赤い頭巾には語呂あわせの意味はありませんが、元々赤という色には魔除けの意味がある縁起の良い色だとされてきました。

そして、還暦を迎える満60歳という年齢は男性にとっては厄年にあたるため、厄祓いという意味で赤い色のものが贈られていという背景もあります。

これからも悪霊を取り除き、元気でいられるようにという願いを込めて赤い色の衣服などが還暦の時に贈られていました。

赤いちゃんちゃんこが定番ではありますが、全身赤い服を身につけるという意味でも赤いちゃんちゃんことセットで赤い頭巾が贈られているのですね。

このように還暦には赤いものが縁起が良いとされているので、還暦の贈り物を包む風呂敷やお祝いの席の座布団などに赤い色のものが選ばれることも多く、還暦のお祝いの時には赤という色が大変よく使用されます。

長寿祝いにはお祝いごとにイメージカラーがありますので、古希や喜寿の時などには別の色が良く使用されます。

長寿祝い事のイメージカラーについては別の記事で紹介していますので参考にしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ