赤いちゃんちゃんことセットで贈られる祝扇子(末広)と大黒帽子

公開日:2014年4月23日

還暦祝いには赤いちゃんちゃんこが贈られます。

赤いちゃんちゃんこを贈る際、ちゃんちゃんこだけでなくセットで贈られることの多いのが大黒帽子と扇子です。

座布団もセットで贈られ、記念撮影となることもありますが、定番のセットというと上記の3点になるでしょう。

大黒帽子とは

大黒帽子とは七福神の大黒様がかぶっている大黒頭巾と似たもので、丸型でふちがなく上の方が平らになっている帽子のことです。

明治時代には男性がファッションでかぶっていた時期もあるようですが、現在ではあまり見かけず還暦のお祝いの象徴のような帽子です。

大黒帽子=還暦というイメージの方も多いため、赤いちゃんちゃんこ同様、一部の方は年寄り扱いされていると感じ、還暦のお祝いでかぶることを敬遠されることもあります。

還暦祝いで贈られる扇子

還暦祝いでは扇子が贈られることも多いです。

扇子はその形状から末広がりで縁起が良いとされ、昔のお祝いでは贈り物としてよく贈られていました。

還暦のお祝いでも同様に、縁起の良さから赤いちゃんちゃんこ、大黒帽子とともに贈られてきました。

記念撮影の時にも絵になりますし、あると嬉しい贈り物ですね。

レンタルされることも多い

このような赤いちゃんちゃんことセットで贈られる大黒帽子や扇子ですが、記念撮影の時にはあると嬉しいですが、冷静になると還暦のお祝いの時以外には使用することはまずありません。

そのため、最近では記念撮影用にレンタルをするという方も多いようです。

赤いちゃんちゃんこと扇子と大黒帽子はセットになっていることが多く、2千円から5千円程度でレンタルが可能なのでリーズナブルです。

レンタルでは赤いちゃんちゃんこ単体でも、扇子や大黒帽子、座布団をつけることもできるので、還暦のお祝いの思い出を作りたいという方には利用されているようです。

一方で赤いちゃんちゃんこを記念品としてとらえて、手作りで贈るというのも昔からよくあります。

手作りで贈ることで記念になり、喜びも一潮ですので、興味がある方はチャレンジしてみても面白いですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ